腰痛 治療

病院や民間療法はお金の無駄

実は、腰痛は病院に通っても必ず治るということはなく、ほとんどが一時的な治療でしかありません。

 

ハリやマッサージなどの民間療法も同様でツボを刺激し、
緊張して硬くなった筋肉やコリをほぐすだけなので、時間が経てばまた痛みが出てきます。

 

手術になれば、高額費用がかかりますし、何より危険性が伴います。

 

このような方法でお金と時間を無駄にするのはもったいないです。
それよりも、腰痛の原因を根本から解消し、効果的なエクササイズをすることが大切です。

人気の腰痛治療マニュアル TOP2

自宅でお金をかけず、簡単に腰痛を治療するにあたって評価の高いマニュアルを厳選してピックアップしました。

 

順位

商品名

値段

内容

公式サイト

1位 エゴスキュー:腰痛解消プログラム 16,800円 成功率95%以上の奇跡の腰痛治療法 公式サイト
2位 中川式腰痛治療法 19,800円 医者でも手に負えない重度患者を救済 公式サイト

 

詳細のランキング比較はこちら

姿勢の悪さ・筋力不足が原因

腰痛の主な原因として、姿勢が悪かったり、筋力が不足が考えられます

 

外的な原因の具体例としては、同じような姿勢を長時間とっていたり、
もともと猫背の傾向があったり、合っていない靴をはいているなどがあげられます。

 

内的な要因の具体例としては、筋力の弱まりがあげられますが、この弱まりは年をとれば、進んでいくものです。

 

この筋肉の弱まりによって、バランスの取れた正しい姿勢がくずれます
この他、更年期障害により、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンが少なくなることも腰痛の原因として考えられます。

 

背骨のS字型カーブが歪む原因として、普段から姿勢が悪かったり、その人の動作の癖などがあげられます。

 

また、普段とは違った姿勢を取らざるを得ないケースも原因にあげられます。

 

たとえば妊娠であるとか、普通の人よりも標準体重よりかなり重い人、
体がもともと硬い人、運動不足などによって腹筋が弱まっているなどのケースです。

 

さらに、普段から座り続ける作業をしていたり、あまり歩くことがなかったりということも原因にあげられます。

 

人間は二本の足で歩くようになってからより腰に負担がかかるようになりました。
現代では、仕事によっては、中腰になることや座ることも多くあります。

 

また、自動車など運転する機会も多くあります。

 

このような姿勢は、脊椎が正しく曲がっている状態とは違っており、S時カーブの理想とはほど遠いものです。

 

これまで見てきたように、腰痛が起こる原因は色々ありますが、
現代人は、約80%余りの人が腰痛になる可能性があると言われています。

ストレッチが効果的

腰痛の症状が悪化する前に、ストレッチなどによって改善を図ることが大切です。

 

また、入浴によって、血液の循環を良くすることも効果的です。
ストレッチと同じ効果が期待されるものとしては、筋力トレーニングがあげられます。

 

ただ、骨に歪みが出ている場合は、筋肉を鍛えてもバランスの取れたか形にはなりません。

 

なぜなら、筋肉は骨格で支えられているので、骨に歪みが出ている場合は
筋肉が緊張した形で支えることになってしまうからです。

 

このように、筋肉と骨格の関係から考えると、腰痛を治療しようと腹筋や背筋を鍛えても、
返って体を痛める結果になる場合がありますので十分に注意が必要です。

お勧めサイト